2016.4.29

不動産投資で大成功!笑点の山田隆夫さんに学ぶ成功術

Fotolia_72083557_Subscription_Monthly_M

 

日曜夕方の長寿番組「笑点」にて座布団を運んでいるのはご存知山田隆夫さん。

実は山田さんは座布団運びだけでなく、投資家としての一面も持っているのです。

 

投資を始めたのはなんと17歳の頃からという、ベテラン投資マンなのです。

今回は、そんな不動産投資家として長年のキャリアを持つ山田さんから学ぶ、資産運用のコツや不動産投資術についてご紹介していきます。

いかにコスト削減をはかるかが重要

Fotolia_78873648_Subscription_Monthly_M

 

山田さんは投資を行う上で、どれだけコストを減らすことができるかに重点を置いているそうです。

 

建設会社に対しても強気に交渉して値引きしてもらったり、銀行に融資を相談しに行った際も「他の銀行はここまで安くしてくれた」とできるだけ安くローンを組めるようにしたりと、とにかくコストに気を遣うそうです。

 

また家電エコポイント等、使えるものはなんでも使うようにしたそうです。

不動産投資は高い買い物なので、抑えるところは抑えるというのが大事、というのが山田さんの考えだそうです。

物件選びの基準と心構え

f73d86edc7475e3ed13012be11ffdbbe-1290x768

 

山田さんは物件を実際に選んだとき、その土地周辺の利便性を重視したそうです。

とにかく駅の近くに物件を持つようにする。

 

そしてこれから人気が出るところ、駅ができるところ、急行が止まるようになるところ、そういったエリアの物件を狙うこと。

 

そのためには足を使ったり不動産会社と協力したり地道な努力が欠かせないとのことです。

この二つが特に大事だというのが、山田さんの投資術とも言えるかもしれません。

 

それから、初期投資にかかるお金は大きいですが、入居率を上げて、コストを下げる努力をすればいずれ安定的な収入につながり、うまくいくとのことです。

つらいのは最初だけ、最初の努力を惜しまなければきっと軌道に乗るだろう、という心構えが重要なのでしょう。

まとめ

Fotolia_100600837_Subscription_Monthly_M

 

山田さんの総資産は数億にものぼるといわれており、その投資術からは学ぶことが多いと思います。

 

不動産投資の著書などは出していないようですが、ネットにはほかにもコラムや記事が複数あるようなので、ぜひ見て参考にしてください。

関連記事